11月水曜日、9、2022

イタリア、アーピチェ(ゴーストタウン)–全員が去り、戻ってこなかった

Magazineに珍しい場所イタリア、アーピチェ(ゴーストタウン)-誰もが去り、戻ってこなかった

アピスはかつては美しい観光地でしたが、現在は廃墟となったゴーストタウンです。 すべての住民は去り、帰らなかった。 このイタリアの町は、自然災害が場所のイメージを永遠に変えることができる方法の例です。 通りは38年間空いていて、2,500人が亡くなった地震以来、家屋は荒廃し続けています。

イタリア、アーピチェ-ゴーストタウン-誰もが去り、戻ってこなかったアピスはローマの黄金時代に建てられたため、人気のある観光の中心地でした。

残念ながら、地震の後、ほとんど誰もここを通り過ぎません。 改修と都市の再定住の試みはずっと前に始まったが、状況はまだ混沌としている。 追って通知があるまで、これはゴーストタウンのままです。

イタリア、アーピチェ-ゴーストタウン-誰もが去り、戻ってこなかった

一番人気